なかなか子宝に恵まれないなら六本木で不妊治療を受けてみましょう

SITEMAP

親子

オススメ記事

不妊治療と一般的な病気の治療との違い

不妊治療は、根本的にほかの病気の治療と性質が異なります。ほかの病気の場合は、体の不調や検査で発…

くわしく読む

女性に多い冷え症は不妊の原因

産婦人科の助産師の方に耳にタコができるほど、何回も聞いた事がある言葉があります。それは「妊娠を…

くわしく読む

1年以上妊娠の兆候がないなら不妊です

不妊治療について説明する前に、不妊について説明します。そもそも不妊とは健康な男女が妊娠を希望し…

くわしく読む

受診のタイミングや治療法

子供がほしいと思っても「なかなか妊娠できない」と思ったら、そのときは婦人科での検査や不妊治療を…

くわしく読む

» SITEMAP

1年以上妊娠の兆候がないなら不妊です

不妊治療について説明する前に、不妊について説明します。そもそも不妊とは健康な男女が妊娠を希望してSEXをするわけですが、そこで避妊をせずにSEXをしても1年という期間で妊娠しなければ不妊にあてはまります。そこで、夫婦どちらかに原因があるのかを調べて、原因自体を治療することとプラスして妊娠しやすい体づくりをしていくことが不妊治療になります。
いまだに一部の方々には不妊は女性側に原因があると思われがちですが、男性側にも不妊の原因は存在します。先にも書いた通り、1年以上妊娠の兆候がないのでしたらお近くの不妊治療を行っている医療機関を受診されることをお勧めします。その際は夫婦揃って受診をして一緒に説明や検査を受けられてください。不妊治療はお金もかかりますし、正直安くはありません。
どこまで治療をするかも担当医と夫婦でしっかりと話し合われて行っていきましょう。まだ大丈夫と思って問題を直視せずにいると時間がない場合もあります。それは女性には妊娠できる期間が限られているからです。40代になると妊娠の確率自体も低くなりますし、リスクも伴います。1年妊娠の兆候がなければなんらかの原因で妊娠できないものと捉えてください。