なかなか子宝に恵まれないなら六本木で不妊治療を受けてみましょう

SITEMAP

親子

オススメ記事

不妊治療と一般的な病気の治療との違い

不妊治療は、根本的にほかの病気の治療と性質が異なります。ほかの病気の場合は、体の不調や検査で発…

くわしく読む

女性に多い冷え症は不妊の原因

産婦人科の助産師の方に耳にタコができるほど、何回も聞いた事がある言葉があります。それは「妊娠を…

くわしく読む

1年以上妊娠の兆候がないなら不妊です

不妊治療について説明する前に、不妊について説明します。そもそも不妊とは健康な男女が妊娠を希望し…

くわしく読む

受診のタイミングや治療法

子供がほしいと思っても「なかなか妊娠できない」と思ったら、そのときは婦人科での検査や不妊治療を…

くわしく読む

» SITEMAP

不妊治療と一般的な病気の治療との違い

不妊治療は、根本的にほかの病気の治療と性質が異なります。ほかの病気の場合は、体の不調や検査で発見された何らかの異常があり、その異常に対して原因をつきとめた上で、それに対する対策を行います。
一方、不妊治療の場合は、現状で何らかの異常があるわけではありません。子供がなぜかできないという以外は体に不調は生じていないことが大半です。そして、原因をつきとめることができるとも限りません。何らかの原因が夫婦どちらかに見つかることもありますが、何の異常もないのに不妊症であることもしばしばです。また、一般的な病気に対しては、原因に対してダイレクトにアプローチし、異常の改善と症状の消失を目指します。
しかし、不妊治療の場合は、原因が見つかっても原因に対してダイレクトにアプローチすることばかりではありません。目的は不妊の原因を探ることではなく、赤ちゃんを授かることだからです。不妊治療の場合は、ステップアップ治療といって、自然に近い方法から徐々に高度で人工的な方法にステップアップしていく方法がとられます。より確実性のある方法から行うわけではないのも特徴です。
妊娠、出産はいまだ解明されていない部分も多いため、不妊治療も手探りで行っている部分が多いのが現状です。